So-net無料ブログ作成
Books&DVD&OST ブログトップ

暮らすように過ごすソウル [Books&DVD&OST]

ふらっと入った本屋さんで、
久々ヒットのソウル本を見つけました。
book01.jpg
最近はキリがないので、本屋さんで中身を見て一日考えてから買うようにしてますw

暮らすように過ごすソウル

4泊5日以上の滞在を想定した内容になってます。
弾丸旅行ではなくロングステイだからこそ出来るような語学留学や色々な体験教室を紹介していて、
ソウルリピーターの方におすすめの本です。
book04.jpgbook03.jpg
なかなか情報の少ないレジデンスやコシウォンも紹介されています。
出前をとったり、お店でテイクアウトしたものを食べながら
レジデンスでテレビを見ながらのんびり過ごすのもとっても楽しいです。

韓国は出前大国で、マックや店舗によってはロッテリアも
出前してくれます。
ちなみに出前のことをペダルといいます。

ドラマでソルロンタンやお粥のテイクアウトをしているシーンをみかけますが、
あれはどうなってるのかなと思ってたら紹介されてました。
今度テイクアウトしてみようかな。

一番興味があるのはテコンドー体験w
まだまだソウル楽しめそうです♪
book02.jpg


暮らすように過ごすソウル
【著者メッセージ】
おいしいもの、かわいいもの、楽しいことがいっぱいのソウル。
いつも「時間が足りな~い! 」と思うリピーターの方も多いのでは?
私たちomo!もソウルへ訪れる際は、あれもこれもしたいから、
滞在期間はたいてい4泊5日以上になってしまいます。
プチ語学留学、韓方で体質改善、エンタメにディープにつかる…etc.
2泊3日の弾丸旅行もエネルギッシュでいいけれど、時間があるからこそできる
新たな楽しみが、ソウルにはまだまだあります。
お店をただ見てまわるだけでなく、現地の人たちに交じっていろいろなことにチャレンジする。
そんな暮らすように過ごすソウルの遊び方を本書に詰め込みました。
みなさんの充実したソウル滞在のお役に立てればうれしいです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ソウル案内 韓国のいいものを探して [Books&DVD&OST]

フラワースタイリストの平井かずみさんによるソウル案内本。
book01.jpg

ソウル案内 韓国のいいものを探して (マーブルブックス)

メジャーなお買い物スポットやカワイイ雑貨、コスメなどの紹介はまったくありません。
古美術品や伝統工芸品のお店の紹介が主で場所も明洞や東大門ではなく
安国や仁寺洞など。

何回もソウルを訪れていたり、アンティークや韓国の伝統工芸品が好きな方向けのガイドブックです。
紹介されている商品はちょっとお高めです。
book02.jpg

食事も一人でささっと出来そうなお店か掲載されています。
一人でソウルに行って、のんびりと古美術品を見たり韓屋カフェでお茶したり
たまにはそういう旅行をしてもいいかも。と思えた1冊でした。
先日行ったタプシムニは本当によかった。もう少し時間を掛けてゆっくり見たい。

真夜中の買い物とかコスメ漁りとかそろそろ体力的に辛いw
それはそれで楽しいのですが。

クウネルとかリンネルが好きな方にきっと気に入っていただける本だと思います。


ソウル案内 韓国のいいものを探して (マーブルブックス)
【内容紹介】
平井かずみさんがソウルの古き良き街を歩く韓国案内本。器に布など、洗練されている新しい韓国を紹介。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

BLUESTORM [Books&DVD&OST]

1/31の発売が延期になり2/15発売されたCNBLUEのライブDVDがやっと届きました!
cnb01.jpg

初回限定版だったのでちょっとした写真集付き。
外箱というかケースがないので写真集が出てきてしまいます。
ただ挟まっている状態w
この仕様であってる?
cnb02.jpg
cnb03.jpg
ヨンファ★

あまり雑誌は買わないようにしているんだけど、今回は結構気になるものが多くて…
books.jpg




nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スーパーマーケットマニア・北欧5か国編 [Books&DVD&OST]

心躍る本を次々と出版されている造形デザイナー・森井ユカさんのブログで開催されてた
北欧グッズプレゼントクイズに当選しました!!

クイズは
* * * * *
私が今回、北欧5カ国(スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、 デンマーク、アイスランド)を取材した時
あるホテルの壁に、とっても可愛らしい何かが描いてありました。
部屋を囲むように、天井の縁にぐるっと。
あまりにもカワイ過ぎるので恥ずかしくなり、
日頃の行いを反省したりして過ごしました……。
さて、何が描いてあったのでしょうか??

* * * * *
でした。
真っ先に思い浮かんだのが、天使!(実際天使と答えた人が一番多かったそう)
いやぁ、それじゃつまらないなぁと思って私が書いた答えは
「部屋を覗く人!」(落ち着かなそう)
当選ということは、本当に部屋を覗いている絵が描いてあるの?!?!と思ったら
残念ながらズバリの当選者はいなく、近いと思われる答えを選んだそうで
見事!選ばれました。


「STOCKHOLMS STADSMISSION」のエコバッグと、スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
届きました。

books1.jpg
エコバッグ~!切りっぱなしの布をザクザク縫っただけなのに、その飾らない感じが素敵。
思ったより布地が厚くてしっかりしていました。
books2.jpg

サイン入り♪
book03.jpg

サイン書いて欲しいとメールしたら書く気満々でしたとお返事いただきましたw

中身はもちろん大興奮。海外のスーパーをこよなく愛する方に本当におすすめ。
こちらの本はシリーズ化されていて、国によってパッケージデザインがまったく違います。
見比べるのも楽しい。
book04.jpg

以前、北欧系の会社に勤めていたことがあり、
そこでスウェーデンの人々や文化に触れました。
出張に行かれた方が買ってきてくれるお土産のパッケージや何気ないスーパーの袋に
大興奮した記憶が。特にコペンハーゲンの空港のビニールの袋がめちゃくちゃ可愛くて。

そんなこんなしているうちに、どうしても行ってみたくて2004年、ついに北欧へ!
想像していた通り街並みは自然たっぷりで美しく、想像以上に寒い所でした。
昨今の北欧雑貨ブームやIKEAやH&Mが上陸したことにより北欧が身近に感じられるようになった
今日この頃。。。
日本から一番近いヨーロッパ(飛行時間)はなんと意外にもフィンランドらしいんだけど、でもやっぱり遠い~。

来年は頑張って行ってみちゃおうかな?

今晩はかもめ食堂でも見よう。

★スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編

★雑貨まみれの毎日(森井ユカさんのブログ)
http://yukazakka.blog.so-net.ne.jp/

yoggiのパッケージはかなり衝撃的だった!
book05.jpg
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

『ヨーロッパ 住宅広告』が届きました [Books&DVD&OST]

住んでみたいな よその国♪
注文していた森井ユカさんの新刊ヨーロッパの住宅広告が届きました。
book01.jpg

待ってました!背表紙も素敵。
book02.jpg

森井ユカさんが趣味で今まで集めたヨーロッパの住宅広告を
解説付き独自の観点から紹介しています。
海外での生活に憧れてしまう私にとっては夢のような本です。妄想が膨らむ。

海外ドラマを見ていてもインテリアがステキだと話そっちのけで見ちゃったりします。
ヒョンビンとソンヘギョの『彼らが生きる世界』のソンヘギョの部屋は
北欧テイストだった。マリメッコのクッションとか。

やっぱり国によって住宅事情がまったく違いますね。
パリのぬぎっぱなしの物件とか笑っちゃいました。
日本の物件内覧写真に脱ぎっぱなしの服が映るなんて絶対ありえないw

今回はヨーロッパ中心だったけど、いつかアジアやアメリカ編も見てみたいです。

★ヨーロッパの住宅広告
【出版社コメント】
雑貨コレクターとして有名な森井ユカさんは、実は住宅広告コレクターでもありました。
2005年から現在まで、ヨーロッパを中心に集めた膨大な量の広告を、一挙大公開!
トコロかわれば、住居に求めるものもかわる、ということがよくわかる一冊です。
各国それぞれの個性的な住宅広告を眺めては、愉快に繰り広げられる森井ユカ的妄想。
森井さんは言います。「想像するということは、それだけで価値があります」。
さあさあ一緒に、住宅広告を愛で楽しむ旅に出ましょう!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

フィンランド光の旅―北欧建築探訪 [Books&DVD&OST]

北欧系の旅行記も好きなんだけど、写真集のようなそんな本をずーっと探していました。
そして見つけました!

フィンランド光の旅 北欧建築探訪
photo 011.jpg

フィンランドのいろいろな建築物をとてもきれいな写真で紹介しています。
教会や図書館や景色やラップランドまで。
フィンランドの建築物はやはり冬が長く、日照時間が短い国からなのか、
光の取り込み方が上手く、どの建物も本当にきれい。
photo 013.jpg
photo 012.jpg

これからフィンランドに行く方にもそうでない方にも
おススメの1冊です。

【Amazon】フィンランド光の旅 北欧建築探訪

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Books&DVD&OST ブログトップ
Copyright (C) 2011 OTG All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。